整理するために買取を決意

原宿にはたくさんの人が買い物で訪れてて賑わってます。私が勤めてるお店も10代の女子達が中心です。昔の文化も残しつつ新しいものを吸収しようとする貪欲さが10代にはあっていいですね。

6%Dokidokiなんて未だに文化の最前線にいますからね、すごいですね。

そんな原宿で働いてる私ですが、何を隠そうガチの「ジャニオタ」です。アイドルが好きなんじゃなくて「ジャニーズアイドル」が好きなんです。

ジャニーズ以外のアイドルには全く興味がありません。各グループのファンの事を総称してなんとかかんとかってよくいうじゃないですか?(関ジャニのファンをエイターって呼ぶみたいなあれです)あの総称が私はたくさん持ってます(笑)

一部上げるとエイターであり図書委員(KinKiファン)でありアラシック(嵐ファン)であるわけです。

いやだって全グループ好きなんですもん。選べない。

なのですが、そんな私にも金欠地獄が訪れました。はい、追いかけきれなくなったんです。なので、応援するグループを限定させる為に、ジャニーズグッズを売ることしました。

私のジャニーズの入りはKinKi KidsなのでKinKi関連は残すことにしてそれ以外はある程度選んで買取してもらうことにしました。

原宿にはジャニーズショップがあるのでそこで買取してもらってもいいんですが、他にも原宿で買取してもらいえる所がないか調べてたらあるサイトを見つけたんです。

それがこのサイトです→ジャニーズグッズ買取 原宿っていうサイトです。

原宿のいろんな買取してくれるお店が載ってたので参考にして買取が一番高い所に分散させて売ることにしました。

なので、買取金額は一店舗で買取した額より高くなったので満足です。

私の今の総称は「図書委員」と「ハイフン」と「安藤」です(笑)意味わかんないですよね、ハイフンはKAT-TUNファン、安藤はタッキー&翼ファンの事です。

たまには竹下通り意外にも行ってみるか!

こんにちは!まいまいです。

相変わらず竹下通りで、カリスマ店員(ちょっと古いのかな)になろうとファイトしていますが、たまには竹下通り意外もぶらつこうと、色んな場所を散歩してきました。

思えば今まで取り憑かれたように、竹下通りの周辺しかぶらつていおりませんでした。

なので、裏原あるいたり…キャットストリート歩いたり…ちょっと表参道散歩してみたり、そこで思ったのは、私の格好は原宿というよりも竹下通りでしか浮かない格好なんだなってこと(笑)

表参道歩いてたら、外国人の子供に写真取られましたもん(笑)
しっかし、あの外人の子供可愛かったなーなんであんなに白人の子供って可愛いんだろ!
私の格好とか、私の何倍も似合うんだろうな・・・ちょっと嫉妬。

見た目から入り、中身を見直す(?)

職場には年齢はもちろんバレてますけど、見た目年齢は10代に見えるようなので、10代がするようなファッションをして仕事をしてます。原宿で仕事をするならファッションが普通だと全くなじまないんです(というか浮くんですよね)

なので、普段の服装を一から見直しました。

見直したといっても浮かない程度の服装にとどめておいてますけど(年齢的にがっつり原宿ファッションっていうのはちょっと厳しかった…。)

それでも田舎くさい感じの洋服は処分しました。

捨てるのに踏ん切りがつかないのは実家に送りましたけどね(実家返った時に着替えられるように)

それでもせめて二セットくらいは普通の洋服を持ってないと実家には帰れないのでそれだけは捨てずに持ってます。

普通の服っていうもののボーダーラインは知りませんけど、親が見て変じゃないものってくらいの感覚で残したような感じです。

でも、髪の毛の色とか髪型は勇気が出ないのでそこは手を付けられなかったです。

今でもちょっと無理ですかね、周りは奇抜な髪の人もいますけどね。

一応私は地毛が茶髪なのでそれで勘弁してって感じです。

原宿にはカリスマ店員って言われる方たちが勤めてるショップもあるので私もその仲間になりたいです(あくまで願望です、有名になりたいってだけです)

30過ぎて有名になった方とかもテレビで見かけるので年齢じゃないと思ってるんですけど、それなりにキレイじゃないといけないみたいなので、自分磨きも忘れずにやらないとね。

可愛いもの好き

KAWAii文化が原宿で言われ始めたのは1995年くらいの頃だったみたいです。

私が中学校に入学するころにはすでにあったんですね。

私が原宿を知ったのはそれくらいの時期と同じ頃の事で、KAWAii文化っていう言葉とか竹下通りって場所を知ったのも原宿を知ったのと同じくらいの時でした。

知ってからはいつかは原宿に住みたいって思うようになって、自分で仕事してお金を稼ぐようになったら絶対住むって決めてました。

そして今、原宿に住んでます、まいまいといいます。

渋谷とか新宿とかと並んで有名な場所ですよね、原宿。

渋谷や新宿はどちらかと言えば大人の人が行くような場所のイメージですけど(もちろんそんなこともないのかもしれない)、原宿は多分10代の女性が圧倒的に多いです。

あまり20代の人はいないような感じがします(見た目より年齢が上だったらわからないけど)

なのでお店の商品も学生の小遣いで買えるくらいの値段の物が多くて、全身揃えても多分5,000円もいかないんじゃないかな(そんなこともないんだろうけど、とにかく安い感じがする)

そんな10代に混ざって竹下通りを満喫してる20代が私です(笑)

仕方ないです、実家は田舎の方で恐れ多かったんですもん。

でも、20代でも楽しんでますよ、それなりにはね。

それに原宿に住んで原宿で仕事してるのは私にとっては夢のような生活でしたから。

それだけで今幸せです。